EMウォッシュ NEO7をご購入はこちら

EMってなに?

Effective Microorganisms の略称です。
人間の生活になくてはならない、光合成菌、酵母、乳酸菌・納豆菌などの善玉菌の集合体です。..



はじめは、農業のために開発されていたものなのですが、
万能的ともいえる多岐にわたる効果が明確になって、分野を選ばず活用されています。
今、世界各国(150数カ国)において、環境保全・農業・畜産・水質浄化など広範囲に使用されています。
ドライクリーニング用のEM(バイオ)ソープは当社”きょくとう”でも使用しています。
米国・ヨーロッパでも使用され、数多くの分野で活用されています。

EMのはたらき

一般洗剤の場合

EM活用の場合

  • 汚れなど酸化しているものだけを分解するので、繊維の油脂分はそのままなので、柔軟剤を使わなくても、衣類の持つ本来のやわらかさ・風合いを保ちます。
  • 洗濯の際、邪魔になりがちな泡はほとんどたたないので、すすぎは1回で大丈夫です。
  • 洗濯機の内部(洗濯槽・屑取りネット・洗濯槽の奥・ホース・排水溝)に原因のひとつである洗剤カスが残らないので、カビたり、ヌメヌメしません。安心して洗えます。
  • 普段口にしている善玉菌で洗うのであかちゃんの肌着も安心して洗えます。

使用量の目安

お洗濯前のチェック事項

お洗濯の前に、衣類の「取り扱い表示」を確かめてください。
ウールやデリケートな衣類など、特に、下記の絵表示のある衣類のお洗濯には使わないでください。

<下記表示のある衣類には使えません>

使用量の目安

すすぎ
  • この洗剤は泡立ちません。界面活性剤がほとんどないので、すすぎは1回で済みます。洗濯衣類に界面活性剤が再付着しないので、黄ばんだりゴワゴワしたりしません。
  • この洗剤は従来の洗剤に比べて少量でキレイになります。
  • 冬場は、お湯などに溶かしてご使用頂くとよく溶けます。
汚れが強いもの
  • この洗剤は酸素系漂白剤を含んでいます。
漂白剤
  • 熱めの(40度~50度くらい)お湯に洗剤を振り入れて、溶かした中に、汚れの強いものを漬け込み、少し温度が下がった頃、軽く揉んで、洗濯機で他のものと一緒に入れて洗って下さい。。
柔軟剤
  • EMの働きと、界面活性剤が衣類に付着しませんので、衣類本来の柔らかさのままです。無香料なので、好きな香りの柔軟剤を入れる場合は、通常の半分で大丈夫です。。

よくある質問

部屋干し出来ますか?
EMの効果で、部屋干ししてもいやなニオイはしません。界面活性剤を大幅にカットし、すすぎ性能がアップしているので、残留物がなく、ニオイの原因となる細菌のエサが少なくなりますので、イヤなニオイが発生しにくくなります。
洗剤を濡れた手で触ったときに、熱を感じることがあるのは何故?
熱を感じるのは、洗剤に含まれている酸素系漂白剤の反応です。
ご心配いりません。
泡が立たないので心配なのですが
界面活性剤を(通常の140分の1~)ほとんどゼロにしていますので、洗う為に不必要な泡は出ません。
余分な泡だちがないのですすぎは1回でよいのです。
洗剤が手について洗うとヌルヌルがすぐに取れませんが、何故?
通常、洗剤はアルカリ性です。ヌルヌル感じるのは、アルカリの性質です。
通常の洗剤は、界面活性剤が入っていますので、水洗いすると手に付いた洗剤はすぐに流れ落ちます。
界面活性剤がほとんど入っていませんので、手から流れ落ちるのが、少し遅いからです。

お客さまの声

EMウオッシュで大掃除大作戦

身体に環境にやさしい上に洗浄力に優れたエコ洗濯洗剤。洗濯だけじゃもったいない!!
お掃除もできちゃう洗剤なんですよ♪
今年の大掃除は是非EMウォッシュを使って、衣類もおうちもピッカピッカ!!!

EMウォッシュ NEO7をご購入はこちら